求償請求

奥さんのいる人と不倫をしてしまい慰謝料を払う予定ですが、私だけ慰謝料を払うのは納得できません。我慢するしかないのでしょうか。

不倫は一人ではできません。配偶者のいる男性と不倫をした場合、この男性も女性もその奥さんに対して、慰謝料支払い義務を負います。

ただし、不倫が発覚しても、離婚をしないケースもあります。
その場合、自分の夫には慰謝料請求せず、不倫相手の女性に対してのみ慰謝料請求するというのはよくあることです。
このとき、女性が奥さんに生じた損害を全て賠償すれば、その一部を男性に対して請求することは可能です。これを求償請求といいます。

逆に夫である男性が慰謝料を奥さんに支払った場合、不倫相手の女性に求償請求するということも考えられます。

このページの先頭へ